スポンサーリンク

2019年12月03日

何も知らないはずなのに・・・。

「1つだけ、約束してください」

 真剣に顔で、田辺さんは続けます。

「何があっても、無事で居てください」


 言葉に困りました。

 田辺さんは、何も知らないはずなのに・・・。

私が、彼の母に?

 包丁を向けられたことや、

 彼(館林さん)を救出しようと、彼の母の不在を狙っていること


 何も知らないはずなのに・・・。

 そんな想いが顔に出ていたのかもしれません・・・。


「先生のことだから、よっぽどのことだと思ったんです」
田辺さんが説明しました。


「何に巻き込まれているか、どんなことをしようとしているのか、
 僕には分かりませんが、心配です。」


「職業柄、探偵の話が出たのも、何かよくないことが先生の周りで
 起きている、くらいは分かります。」

「でもどうか、無事で居てください」


 私は無言で頷きました・・・。

 いえもっと書けば?
 なにも喋れなかった・・・。

 田辺さんのやさしさに、泣きそうでした・・・。


「さ、じゃあ今日のレッスン始めますか」
田辺さんは明るくそう言いました。

 もう、感謝の言葉しかありませんでした・・・。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 田辺さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186876300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク