スポンサーリンク

2019年12月15日

「離婚したんです。娘がまだ、5歳の時に」

私は、咄嗟に店を閉めました。

美人女店長さんが、泣いていたからです・・・。
 

 しばらく何も声をかけませんでした。

 ・・・しばし沈黙の時間がありました。




 
落ち着いてきた彼女は?

「すみません」そう言いました。


「娘が・・・居たんです」
そう言って美人女店長さんは泣いてしまった
のです。


私は、自分からは何も聞かないこと
を自分に誓いました。


「今、20歳になります」

・・・驚きました。

 こんな、だって、20代後半にしか見えない美人女店長さんに?

 20歳の娘さんがいるだなんて・・・。


と思うのと同時に、
ホッとしました。


「居ました」って過去形だったので、
最悪なケースを想像してしまったので・・・。



「離婚したんです。娘がまだ、5歳の時に」

 美人女店長さんが語り始めました。


「私、仕事してなかったので、親権は向こうになりました・・・。」

「でも、月に2回は会わせてくれるって
 約束、ちっとも守ってもらえなくて
・・・」


それを聞いた時、
何だか、以前のことが繋がった気がしました・・・。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美人女店長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186920898
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク