スポンサーリンク

2020年01月17日

彼を救えなかった事を忘れられた時間

「だって今日は?サンクスデーでしょ?」

って、娘に言われました。

娘の『かのん』が来た時だけ発動する

スペシャルデーよりも
もっと特別な、サンクスデー。

 「それはさあ・・・・」

 それはラーメンなんかじゃないでしょ?


という言葉を飲み込みました。


このタイミングで
店員さんがどんぶりを運んでくれたからです。

 「・・・美味しい」

 一口食べてみたら、止まりません。

「でしょ? 美味しいんだからね、ここ」

 ラーメンかあ。

 ラーメンなんて、あんまり1人で来れないから・・・。

 娘とカウンターに隣り合わせで、ラーメンを啜る。

 うん、たしかに、サンクスデーよね?


一時だけ、
彼を救えなかった事を忘れられた時間でした。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の「かのん」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187046537
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク