スポンサーリンク

2020年03月03日

「えっ?・・・お義父さんが?」

「館林さん・・・」

私が絶望的な気持ちにある時
彼が、帰って来ました・・・。


 頭が真っ白になりました。

 ・・・ど、どうして。

 嬉しい。
 それ以上の言葉が出ません。



ようやく・・・彼の声を耳にでき、
彼に触れられることができました・・・。


 涙が溢れました。

 もう枯れてしまうほど、涙がこぼれてきます。

「でも、どうして?」

 まさか?彼の母が行かせてくれたとは考えられません。


「自分で、逃げた来たの?」

そう私が聞くと、
館林さんは首を横に振ります。


「親父が」

私は驚きました。

「えっ?・・・お義父さんが?」
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187225584
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク