スポンサーリンク

2020年03月05日

「逃げよう!」

「逃げよう!」

彼(館林さん)にそう言われました。


「ここに居たらマズイ」

 私は頷きます。

 絶対に彼の母が、ここへ来る・・・。


「たぶん、まだ家に帰ってはいないから、気付いてないけど。

 でも帰れば気付く。そしたら真っ先にここへ来る」


私は、最低限の荷物だけ持って、家を出ました。

 「どこへ行けば良い?」

私は聞きます。


「・・・分からない」

館林さんは親指の爪を噛みました。

 その爪は、ボロボロでした・・・。

 相当ストレスを抱えていた
のでしょう・・・。


「西へ行こう」

館林さんはそういって私の手を掴みました。


「おふくろ、西方面にはあまり来ないはず」

 西
へ向かいました。

八王子へ着いて、中央線でさらに西へ。

各駅停車で、急ぐことなく、
都心からゆっくりゆっくり離れました・・・。

余裕で座れた座席に、隣同士で座りました。

「上野のデート以来だね?」


私はそう言って彼の横顔を覗きました


 1年ぶりの彼の横顔・・・。

でした。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187233039
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク