スポンサーリンク

2020年03月13日

彼は、泣いていました・・・。

お義父さんが?
私たちの味方であった事を知り、
感謝の念を感じずにはいられません
でした。


 電車じゃなかったら?
 きっと私、ボロボロ泣いていた・・・。

と思います。


ふと?彼を見ると?

 彼は、泣いていました・・・。

 鼻水垂らして、
 必死に嗚咽するのを堪えながら、泣いていました・・・。


私はポケットティッシュを手に渡しました。


鼻水をかんだ館林さんは?

「降りようか?」


そう言って、
私たちはその駅で降りました。


「ここから先は、本当に何もないから」

私は、初めて降りる駅でした。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187266660
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク