スポンサーリンク

2020年05月26日

「なにかできないか?」

「おふくろじゃなかったんだけどさ・・・」

やっぱり、彼は、相当、敏感になっている様でした。

「明日も面接あるから、ちょっと待っててね。
 仕事決まれば、また普段通りの生活に戻れるから」

そう言って、
彼(館林さん)を安心させました。


「俺もさー」

と、彼は求人誌を見せます。


「ちょっと見てみた」


と。

きっと彼は、相当、敏感になっている状況下でも

「なにかできないか?」
と、求人誌をもらいにコンビニへ行ったんですね?



 私は彼の気持ちが嬉しくて泣きそうになりました・・・。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼との逃亡生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187529092
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク