スポンサーリンク

2020年06月22日

前だけを見て、必死に走り続けました・・・

 「バカヤロウ!」

彼の母の叫び声が、
新宿の街に響き渡りました・・・。


 後ろを振り向けません。

 前だけを見て、必死に走り続けました・・・



 次第に、呼吸が苦しくなってきました・・・。

 それでも、足を止めることはしません・・・。



彼の母が来るかもしれない・・・。
タクシーで追いかけているかもしれない。



そこで、わざと細い路地に入って、
私たちは、ようやく立ち止まりました。

 彼(館林さん)の身体からは、
 汗で湯気が出ていました・・・。

 そして、私も湯気が上がっていました。



「・・・何で」

泣きそうな顔で彼(館林さん)は、
そう、つぶやきました・・・。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼との逃亡生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187622227
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク