スポンサーリンク

2020年06月24日

やっぱり彼の母ではなくて・・・。

私は、脳裏に浮かんだことを口にしました。

「尾行していたのって・・・」


コンビニで誰かに見られているって、
何回も言っていた彼(館林さん)。

 たしかに、彼は、しきりに振り返っていた。


でも、私は、
彼が過敏になっているからだと楽観視していた。


彼の母の姿がなかったので

「大丈夫だよ」って言ったけど・・・


 それって?
 やっぱり彼の母ではなくて・・・。

「別の人だったのかもしれない・・・」


私がそう言うと?

「えっ?」って驚く彼(館林さん)。


「たとえば?探偵、とか・・・」

と、私はそう口にしていました・・・。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼との逃亡生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187629003
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク