スポンサーリンク

2020年06月27日

蛇に睨まれた蛙

彼(館林さん)が、ガタガタ震えだしました・・・。

 見る見る顔は青ざめて、唇も真っ青に・・・。



「大丈夫、大丈夫だからね」

私は彼の背中をさすりました。

 大丈夫、何があっても私が守るから・・・。


「それに、さっきは助けてくれてありがとう」

 彼の母を見た瞬間、足がすくんで身動きできませんでした。


まるで?

 蛇に睨まれた蛙

というのが相応しい状態だったのです。


彼が、手を引いてくれなかったら?
私はどうなっていたか?わかりません・・・。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼との逃亡生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187638625
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク