スポンサーリンク

2020年07月05日

フェリーに乗り込みました。

彼の母から逃げて、
私たちは、タクシーに乗り込みました・・・。


 目的もなく、ただ出してもらったタクシーの中で、

館林さんがこう言いました。

「とにかく、遠いところへ行こう。そこで一緒に暮らそう」


 反対する理由がありませんでした。


私は、大きく頷きました。


そして、その日のうちに、
私は館林さんとフェリーに乗り込みました。


 東京を離れる事にしたのでした・・・。

彼の母から、真の意味で逃げるために・・・。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼との逃亡生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187666083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク