スポンサーリンク

2015年03月27日

母親になる

正直、私は・・・悩んだ。
母親になるということは、「音楽の道を諦める」ことだ。

とその時ちゃんと理解していたから。



でも、大好きな先生との子どもが授かった。
神様が「産みなさい」って言ってくれている気がして、
私は音楽の道をキッパリと諦めた。


先生には家庭があり、一緒になることはできなかった。
それでも私は良いと言った。


先生は毎月、
充分過ぎるほどの養育費を振り込んでくれた。


「かのん」が大学に行けたのも、先生のおかげだ。


私は、18で
母親になって良かったと思っている。


確かに大学のキャンパスライフに憧れはあるけど、
18で母親になるなんてみんなができることではない。



私の青春は、キャンパスライフではなく、「かのん」だった。
それは、嘘偽りない私の本音で、誇りだ。


だから、娘にも「母親になってもらいたい」
という思いが強かったのかもしれない。



「私ができなかった結婚生活を送ってもらいたい」
という思いが強かったのかもしれない。


「結婚して、子どもを育てる」
ということが、どんなに幸せなことか。


娘に体験させてあげたかった。


しかし彼女は「結婚」の
「け」の字も出ないまま、今年で30になる。



タグ:結婚 母親

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私、母になる。

妊娠発覚

そんな日々が何年も過ぎ去り、
「かのん」は今年で30になる。


娘の結婚を心配するのは?
きっと私が母になるのが早かったせいだ。


 私は、18で「かのん」を産んだ。


当時、音楽をやりたくて、音楽を学びたくて、
音大への進学を目指していた矢先の「妊娠発覚」だった。


両親には気が狂ったみたいに怒られ、失望された。


相手はピアノを指導してくれた大学の教授だった。


先生は「降ろしなさい」
と私に言ったけど、私は「かのん」を産んだ。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私、母になる。

スポンサーリンク