スポンサーリンク

2019年11月10日

「え、うちの子を?」

「え、うちの子を?」

シングルマザーの遠山さんは、
ようやく話を理解できたみたいです。


「うちの芸能事務所に所属するとか、そういった話ではなくて、
 明日の夜、CMの撮影があるのですが、
 小学生のお子さんをできるだけ欲しくて」

と、白髪の紳士こと相沢さんが説明しました。


「メインで映ったり、セリフがあるわけではないのですが、
 画面の遠いところで
 ちょっと映るだけかもしれないんですが・・・」


遠山さんは、悩んでいました。

「美蘭に、本人に聞いても良いですか?」


それを聞いた白髪の紳士こと相沢さんは

 「もちろんです」

と。


「もし御本人がやりたい、やっても良いっておっしゃっていただけたら、

 すみませんが何時になっても良いので連絡を」


白髪の紳士こと相沢さんが帰ったあと、

 「どうするの?」と聞くと、

ちょっと興奮気味の遠山さんがいました。


「私だったらすぐにやるわよ! 面白そうじゃない!」

 確かに、遠山さんだったらノリノリでやりそうですね・・・。

>「・・・でも、私、そういうのできるかしら?」

って言っていた癖に・・・

思わず、それを想像して笑ってしまいまいた。



「でも、本人次第よね。うん」
遠山さんは自分に言い聞かせるようにそう言いました。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | シングルマザーの遠山さん

2019年11月09日

「・・・でも私、そういうのできるかしら?」

「・・・でも、私、そういうのできるかしら?」

遠山さんの答えに、
今度は、白髪の紳士こと相沢さんが?

 キョトン

としました。

そして、私なりに、

>「・・・でも、私、そういうのできるかしら?」

の意味を理解しました。



「あのねー、違うわよ、そうじゃなくてね。

 美蘭ちゃん。美蘭ちゃん、CMにどう?って話よ」



私が説明しました。


 ようやく分かったような遠山さん・・・。

 そっかー、相沢さん、美蘭ちゃんのこと知ってたんだ。

 「こないだ、ランチビュッフェでお逢いした時」

 って。

 そうでした。
 その時、遠山さん、美蘭ちゃんと一緒に行ったんですもんね。


だんだん実感が沸いて来た遠山さんは?

「え、うちの子を?」


 って、遅いわよ・・・。


今度は、白髪の紳士こと相沢さんと
私は笑ってしまったのでした・・・。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | シングルマザーの遠山さん

2019年11月08日

「娘さん、芸能界に興味ありませんか?」

翌日、遠山さんとホットヨガへ行きました。

 私は、白髪の紳士こと相沢さんと
 もう友達みたいになりました。

 それを羨ましそうに見ている
 シングルマザーの遠山さん・・・。

 完全に、白髪の紳士こと相沢さんを意識
しているようでした・・・。


ホットヨガが終わると、
白髪の紳士こと相沢さんが話しかけてきました。

 私に、ではなく。遠山さんに


「あの、ちょっとご相談なんですが・・・」

 キョトン、とする遠山さん。


「娘さん、芸能界に興味ありませんか?」

 それを聞いて、私もキョトンとしました。


「興味っていうか・・・いえね、
 実はCMに出てくれる女の子を探していまして」


 凄いじゃない。

私は目を輝かせて遠山さんを見ます。


「そういうの、興味ありませんかね?」

 低姿勢に尋ねる白髪の紳士こと相沢さん。


「・・・でも、私、そういうのできるかしら?」

 遠山さんの答えに、
今度は白髪の紳士こと相沢さんんが

キョトン
、としました。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | シングルマザーの遠山さん

スポンサーリンク