スポンサーリンク

2020年07月09日

この人だけには・・・。

フェリーに乗る直前
娘への連絡すら、断念した私ですが・・・。

この人だけには・・・。
なにも言わずに東京を離れるワケにはいかない・・・。


そう思っていたのが?

右矢印1田辺さんでした・・・。

この時・・・。

http://mirar.sblo.jp/article/187481656.html


なにも事情を聞かず、
私たちに、お金を貸してくれた方ですし
ここまでお世話になりすぎている・・・。



 必ずこの御恩は、お返ししなければならない・・・。


彼の母から
逃げるためには、誰にも行先は伝えられないけど・・・。


 田辺さんだけには・・・
 連絡一つなしに・・・東京を離れる事はできない


私はそう思ったのです。

彼(館林さん)も同じ気持ちでした。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼との逃亡生活

2020年07月07日

フェリーに乗る直前まで悩みました・・・。

彼とフェリーに乗る直前・・・。


お世話になった方々の顔が浮かびました。


まずは、娘の『かのん』


 正直、娘には連絡すべきか?

 フェリーに乗る直前まで悩みました・・・。



そもそも、私が?

 彼(舘林)さんと、出会ったきっかけは?

 娘の『かのん』のお見合い相手


としてでした・・・。


 もし、娘の『かのん』が彼を気に入っていたら?

 私と彼が交際する事はなかったのですから・・・。



そして、もしかしたら?

私は、彼の義理の母になっていた可能性だってあったのです。


だからこそ、連絡すべきなのでは?
そんな気持ちもありましたが・・・。


私は、娘にも行先を告げず、
東京を離れる事を決断した
のでした・・・。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼との逃亡生活

2020年07月05日

フェリーに乗り込みました。

彼の母から逃げて、
私たちは、タクシーに乗り込みました・・・。


 目的もなく、ただ出してもらったタクシーの中で、

館林さんがこう言いました。

「とにかく、遠いところへ行こう。そこで一緒に暮らそう」


 反対する理由がありませんでした。


私は、大きく頷きました。


そして、その日のうちに、
私は館林さんとフェリーに乗り込みました。


 東京を離れる事にしたのでした・・・。

彼の母から、真の意味で逃げるために・・・。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼との逃亡生活

スポンサーリンク